FTIRのアプリケーション

FTIR のアプリケーション




 

◆フーリエ変換赤外分光光度計の測定方法
FTIRの測定方法は主に4種類があります。透過法、反射法、ATR法、拡散反射法です。(筆者はATR法が一番好きです。前処理が必要なく楽なのです。)それぞれについて簡単に原理をまとめてくれたサイトを紹介します。

透過法
反射法
ATR法(Attenuated total reflection, 全反射吸収測定法)
拡散反射法

これら3つに対し、少しマイナーではありますが以下のアプリケーションもあります。

光音響分光法(Photoacoustic spectroscopy, PAS法)
高感度反射法(Reflection-Absorption spectroscopy, RAS法)
偏光赤外分光法
顕微IR法、IRイメージング法

◆フーリエ変換赤外分光光度計のアクセサリー
FTIRにはその測定方法によって様々なアクセサリーが存在し、アクセサリー専用のメーカーが存在します。
その専用メーカーの日本における二大代理店が以下の2つです。
エス・ティ・ジャパン
システムズエンジニアリング

分析機器について調べたことがある方なら感じたことがあるかと思いますが、分析機器についてまとまった情報が掲載されたサイトは少なく、さらにはメーカーや代理店のHPが乱立しているため、目的の分析装置の情報を検索するだけでも一苦労です。 そこで、このサイトでは、分析機器を必要とする方が目的の装置を簡単に探し出せるよう、各分析機器ごとにメーカーを一覧表にまとめ、比較できるようにしました。一覧表は、目的の分析機器を取り扱うメーカーを網羅しております。 また、装置選定の際に必要な分析機器の簡単な原理説明や、詳しく原理を説明してくれているサイトの紹介もしております。

Copyright © 2016 Analyzer Consortium All rights reserved.
このサイトは、分析機器業界に関わる有志で形成された分析機器コンソーシアムが運営しております。分析機器に関する様々な情報を提供することによって、分析機器ユーザーの理解を深め、さらには分析機器の取引を適正化することを目指します。